Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

長崎紀行3日目

「ヒマか?」

と角田課長(相棒)に言われそうですが、そうです暇なんです。明日からは忙しいはず!長崎紀行、いいかげん終わらせないと札幌戦が来てしまいますからがんばります!

 

相棒といえば、先日最終回でした。冠城くんが不始末によって法務省をクビになり、天下り先として警視庁へ、という結末。次のシーズンからは、お客さんじゃなくなります。今シーズンは様子見だったでしょうから、視聴率的にも合格点だったのでしょうねぇ。冠城くんは警察官では無いので、今までの相棒と違い正義感が欠けているのが売りだったのですけど、来シーズンからは右京さんの影響を受けて変化していくのでしょうか。まぁそんなことはどうでもよくて、鑑識の米沢さんがいなくなってしまうっぽいのがショックでした!!次々と相棒が変わることはすでに慣れっこですが、官房長が刺されて死亡、三浦刑事が勤務中の怪我により退職、さらにさらに米沢さんまでとは!!!!!警察学校の講師になるらしいです。戻って来いよ~。えーん。この刑事ドラマの最後は右京さんが殉職するしかないような気がしてきました。鬱っ。

 

さて、長崎最終日。

 

あさイチで岩永梅寿軒さん(カステラ屋さん)に向かいました。すぐに売り切れちゃうらしいよ!とのことでしたがお休みでした( ;∀;)またの機会に。気持ちを切り替えて、オープンしたての岩崎本舗さんで角煮まんをいくつか購入。(スタジアムでは買って食べましたが)何度も試食させていただきありがとうございました!

f:id:win-orange:20160318214859j:plain

岩崎本舗さんはV.ファーレン長崎のユニフォームスポンサー(袖)なだけあって、店内にV.ファーレンのポスターが貼ってありました。店員さんに聞いてみたら、一度だけ観戦に行ったけれど子供の世話で試合を見るどころではなかった、とのことでした。お子さんが大きくなったら、ぜひぜひまた行ってみてくださいね!監督イケメンですよ!!ヴィヴィくんもかわいいし!!

f:id:win-orange:20160318221014j:plain

路面電車に乗って浦上天主堂へ。

大浦天主堂と大きく違う点は、この教会が原爆の傷跡をはっきり残していることです。原爆により美しかった目が焼けて空洞になったマリア様。異様なたたずまいでした。

 

教会を出て、平和記念公園へ。

f:id:win-orange:20160318222444j:plain

f:id:win-orange:20160318222657j:plain

公園には語り部のお爺さんがいらして、原爆が投下されたときのことを話してくださいました。立ち上がったものの、みな喉も耳も焼けて叫び声も上げられなかったこと、5分もしないうちにドロドロに皮膚が溶けて死んでいったこと。家族も友人も同僚もみんな。政府の偉い人たちのつまらないプライドのために戦争は起こったのだ、止められたのに。二度と戦争など起こしてはいけないのだ、と。

 

広島の資料館も毎回衝撃を受けますが、この公園はああいったきれいにまとめられたものではなく、だだっ広い中に巨大な記念像があり、刑務所の焼け跡に何事も無かったようにハトが何匹も留まっていて、各国の平和を願う像が飾られ、静かに静かにそこに在ります。何かを悔いたり誓ったりするより、ただもう今こうしていられることに感謝する、といった感じでした。

 

そろそろ飛行機の時間も気になってきたので、またもや路面電車長崎駅へ。

f:id:win-orange:20160318233018j:plain

↑これかわいかったです!長崎市の花があじさいなんですって。県花は雲仙つつじ。時期だったからかもしれませんが、長崎は椿もたくさん植わっていますね。種類も多くて楽しかったです。

 

長崎行きが決まってから、母に「カステラ買ってこい」と5回は言われました。忘れたら家に入れてもらえないかもしれない…。文明堂か福砂屋か迷ったのですが、たしかV.ファーレンのスポンサー様だったよなー、と思い、福砂屋で決定!五三焼き、という少し高級なものを買ってみました。 

f:id:win-orange:20160318230218j:plain

店員さんがおっしゃっていたとおり、卵もザラメも多めでとってもドッシリしっとりしています。今までカステラってパンの延長線上にあるものだと思っていたのですが、全然違いますね!!ぱさぱさ感ゼロ。これまで食べていたカステラは何だったんだろう?カステラを初めて食べた将軍みたいな気持ちになりました。「おお…、これが噂のカステイラというものかっ!」みたいな(意味不明

 

まだもう少し時間があるようなので、駅中のカフェうみのさんへ。

f:id:win-orange:20160318224833j:plain

ご当地グルメ・食べるミルクセーキも気になりましたが、フルーツサンドを(*´▽`*) 

優しいお味です。コーヒーもすごく美味しかったですよ。ちょっと昔の喫茶店風の内装で、まったりできるのも◎。

 

時間になったので、バスで空港へ。出発時間1時間前に空港到着。余裕余裕。

f:id:win-orange:20160318231106j:plain

最後に五島手延べうどんをアゴだしスープでいただいて、さよなら長崎・・・・・・のはずだったのですが!が!!

 

食べている途中で、なにやら放送が入りました。「羽田空港、霧のため、どーたらこーたら・・・・」え?え?え?急にうどんがのどを通らなくなり、あわてて清算を済ませて空港のカウンターへ。

 

この日、羽田は霧で大変だったらしいですね。長崎はピーカンだったので全く気にも留めていなかったのですが。長崎→羽田便は、飛んでしまった便を神戸やら大坂やらに行先変更したり、運よく羽田まで行けても滑走路が空かずに一時間余計に飛び続けたり(地獄!!)していたらしいです。羽田の霧が晴れたら晴れたで、今度は長崎に機材が無い。というわけで、私は3時40分出発(A社)だったのですが、4時45分に変更。1時45分便の方も4時45分。JALさまに至っては、まだ何時になるか分からない…と放送されていました。おおお・・・・・。1時間遅れくらいで済んで良かったです、ほんと。

f:id:win-orange:20160318232619j:plain

暇つぶしに空港をふらふら。平ちゃんが「エスパルスニュース」に書いていた一口香もありましたよ。

 

帰りはコードシェア便のソラシドエア。機長はリチャード氏。搭乗時に「飛行機が小さいから揺れるね~」などと会話しているご夫婦がいてブルブルしていたのですが、本当に揺れました!!!!!!(号泣)無事に羽田に送り届けてくれたリチャードには感謝しているが、もう乗らん!!

 

降り立った場所もバス乗り場からとんでもなく遠く、飛行機の遅れもあって御殿場直行バスは乗ることができず(ギリギリ払い戻しができましたけども)、帰りはさんざんでした。とはいえ、京急バスの優秀(かつかわいい)スタッフさんのご助言もあり、羽田→新宿→御殿場と、当初の予定より1時間程度の遅れで帰宅することができました。羽田→新宿は、多少渋滞していても、電車よりバスの方が早いんですね。その分高くつきますが、帰宅ラッシュの満員電車に乗ることを思えばペイできるお値段です。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました!!

 

これにて長崎紀行は終了。

長崎の方々、ありがとうございます。来年はJ1でお会いしたいですね!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おやすみなさい☆