読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

J2第4節 20160320 北海道コンサドーレ札幌戦 IAIスタジアム

こんばんは!

 

今、やっと札幌戦の録画を見ています。昨日は21時過ぎまで仕事で、そのまま寝てしまいました。それにしてもあれですね、「激おこぷんぷん丸ムカ着火ファイヤーカム着火インフェルノォォォオウ激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム憤怒バーニングファッキンストリーム大噴火レジェンドサイクロンフレアァァッ(●`ε´●)!!!!!!!!!!」って、こういうときに使うのですね!あー、死語ですかそうですか。とにかく、わたし、怒っています!まだ前半しか見ていないですが、後半も見たらどうなっちゃうのでしょう。

 

まず、1失点目。どうして誰もビョンちゃんに声を掛けないのでしょうか。ことばが通じないからですか?それならポンと背中なり頭なりたたいてあげればいいじゃないですか。元紀はなにをしているのですか?元紀がポジション的に無理なら、タクでも西部でも良いでしょう。他の選手でももちろん構いません。監督に指示されないと、仲間を慰めることもできませんか。チームの体をなしていません。情けないです。

 

失点したことで、運動量がガクッと落ちたことも悲しいです。1歩目が遅く、思考停止、予測もできていない。前節まではあんなに走れたのに。2失点目はその象徴です。運動量ばかりか技術まで落ちるとはどういうことでしょうか。試合後のコメントで河井が「ホーム初勝利の焦り云々」と言っていますが、激おこぷ(略)ですよ!それしきのプレッシャーでアワアワして、この先どうするのでしょうかね。次のホームもアワアワですかね。もう今日の私は超イジワルですよ!ごめんなさい!

 

なにより腹が立つのは、元紀です。決めなさい。

 

元紀くらいしか攻め手が無い、と言われていますが、良いのです。有効ですから。ただ、裏を返せば、元紀のためにみんなが走ったり体を張ったりしているわけで、だからこそ元紀は絶対に決めなくちゃダメです。長崎戦になるか、札幌戦になるかは、元紀が決めるか決めないか、だけですよ。FKで味方に「飛び込めよ!」などと怒鳴っている場合じゃないです。なんなら他の選手たちで「決めろよ!」と怒鳴り返してやりましょう。劣勢になるとあちこち走り回って、河井や福ちゃんやしょーまや石毛のスペースを消すのも、いけない癖です。ただでさえ、札幌の選手たちが引いているのに、です。前後に動くのは良いのですが、左右はダメです。

 

また、セットプレーにもクロスにも工夫なし。絶対に練習しているはずなのに!監督の高さ対策は「高さ勝負に持ち込まないこと」ですからね。コバさん、とても悔しかったと思います。ぐぎぎぎぎぎ

 

と、とにかく怒り狂っていますけども、失点まではまずまずでしたよね。とっくんに河井・タク・福ちゃんの3人で行ったのにCKにされたときは、監督の言う通りやはり入りが甘かったのかな、寄せが弱かったのかな、と思いましたけれども。

 

最初のチャンスは、航也・元紀・河井がうまく連動してプレッシャーをかけて、六平が奪って航也のシュートまで行きました。これはチームとして狙っていた形だと思います。ミドルも打てていましたし、そのこぼれからCKも取れていました。失点後もCK・FKが取れていたことを考えると、J2においての優先順位は、セットプレー>先制点、かもしれませんね。正直、J1だったら絶対にCKにならないな、というシーンが多々ありました。

 

他に良かったことといえば、ビョンちゃんがジュリーニョ選手に後ろからチョップしてしまったとき、ごめんねの代わりにハグしてポンポンしたのは萌えましたね!それから解説が安永くんだったことも地味にうれしいです(笑)オランダから帰ってきたのですね。ぜひぜひセカンドキャリアのスタートはエスパルスでお願いします。あとは雨が降らなかったことと、入場者数12462人!!現地の皆様、お疲れさまでした。

 

後半はもう明日観ます(笑)

おやすみなさい☆