読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

ひとりごと

野次罵声を止める方法を考えたけど、高枝切りバサミで口を摘まむとか、後ろからそーーっと近づいてくすぐるとかしか思いつかない。ほんとそれくらいしか無い。

止めることができるのは、選手だけなんだ。だからエスパルスがんばれ。だからわたしたち、たくさん応援しよう。あの罵声を聞いて泣いちゃいそうなのは、本当はあの子だ。選手じゃない。泣かせちゃダメだ。わたしたちも、泣いちゃダメ 。いや泣いてないけど、負けそうだから。罵声に負けちゃダメ。今に見てろよ、ってスルーだ。決して高枝切りバサミで、口をちょん切っちゃいけない。どんなにやりたくても。他人を変えるのは難しい。正義感は怖い。なにかを叩きたい衝動に従ってはいけない。

サポーターって、どんなに負けても、懲りずにまたワクワクして、懲りずにまたどんよりして、飽きもせず狂喜乱舞乾杯する、そんなものを神様にもらえて、あなたもわたしも本当にしあわせ、感謝感激雨嵐。生きていく上で、すごく大切なものをもらっちゃった、今ももらってる。次の試合まではがんばれる。つまり永遠にがんばれる。なくならなくて良かった。無くなっちゃったら、わたしなにを楽しみに生きていただろう。大切なひとたちにも出会えなかったかも。チームを応援することで、自身が毎日しっかり立てている。ありがとうありがとう本当にありがとう。

でも、勝って笑顔満開の姿が見れたら、もっとしあわせ。てなわけで、次はよろしくね!

…ところで、高枝切りバサミって、若い人たち、知っているのかなぁ??

ひとりごと、おしまい!