読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

J2第40節 20161106 カマタマーレ讃岐戦 Pikaraスタジアム

こんばんは。

 

なんとか讃岐から勝ち点3、持ち帰りました。最後厳しかった!

 

バラバラな方向に吹く強風に苦しめられながらも、いつもどおり相手の出方を見ながら隙を突いて先制。前半をしっかり終わらせて、後半に追加点。……までは良かったのですが、テセが退いてから前線からの守備が機能しなくなり、ボールの収まりも悪くなり、タクから河井になった影響もあり、向かい風が相手を後押しし、ひたすら押し込まれる展開になってしまいました。

 

もっとはやく金子くんを投入できなかったのかな、とも思いますが、それは結果論。元紀がいたことでチャンスを作ることができていましたし、3点目が取れればベスト。采配とは本当に難しいものです。その決断の勇気に、すべての監督をリスペクト。最終的に、金子くん投入できちんと試合を終わらせることができて、良かったです。今はとにかく結果ですから。

 

テセの交代は、少し足をひねっていた、とのこと。本人は大丈夫と言っていたらしいですが、2点入ったならば、当然大事を取って交代です。シラは、ボールをロストしたりパスミスしたりと少し調子を落としていましたし、なにより右サイドがガラ空きで何度も弦太からクロスが上がっていましたから、そこに村田くんを入れて3点目をねらう、時間を使う、という考えも当然。であれば、やはり航也と村田くんは、決定機でかならず決めることが求められていましたし、それ以上に守備で貢献することが求められていたはずです。その「1点」が、クラブの未来を左右するかもしれないのです。全員でもう一度、シビアにしたたかに集中して戦うことを確認してほしいです。勝っていることに甘えない。言わなくてもわかる、は通じません。ここにきてメンバーも変わっているのです。あと2戦プラス2戦、勝ち続けることでしか、道は開かれません。

 

わたしも、何があっても最後まであきらめずに戦い抜きます。苦しいときも、選手たちはあきらめなかった。だからここまで来ることができました。選手たちにもらった勇気を、残りの試合で返していきたいです。

 

さてさて、懲りもせずに讃岐でもへなちょこ写真を撮ってきました!

f:id:win-orange:20161108200711j:plain

f:id:win-orange:20161108200728j:plain

晴天!Pikaraスタジアム到着。丸亀駅からシャトルバスで15分くらい。バスは15分おきくらいに出ているので、みんな座って乗ることができました。往復600円かな。帰りも16:15分が最終だったので、余裕でした。

f:id:win-orange:20161108201248j:plain

こちらのブースで、香川宿泊者はうどん(乾麺&おだし)をいただくことができました。ありがとうございます!しかも受付のスタッフさんがさわやかイケメンでした(ΦωΦ)フフフ…

f:id:win-orange:20161108201209j:plain

スタジアムに入る前に、まずカマコロ!

f:id:win-orange:20161108203308j:plain

ちょっとスパイシーでビールが飲みたくなるお味。さすがスタグルコロッケ部門最優秀賞!!ああー、ビール飲みたい。いやいやダメダメ、試合前は。とりあえず今回は我慢に成功。試合前は飲まない誓いを、今年も守り切ることができるのか?!

カマコロ、わたしが買ったときは、全然人が並んでいなかったので、わざわざ揚げたてを売ってくださいました。ありがとうございます!!この後は大行列だったらしいです。しかし並んでも食べたいお味です!

f:id:win-orange:20161108204955j:plain

甘いものが食べたくなって、和三盆シュークリーム購入。250円だったら、ひとつだと思うでしょ?まさかの5個入り!!安すぎるー!!!

 

いよいよスタジアムIN。

f:id:win-orange:20161108205410j:plain

f:id:win-orange:20161108200152j:plain

伝わりますか、この風!紐がちぎれて飛んでいきそうでした。

f:id:win-orange:20161108200246j:plain

ビジョンの上に人影∑(・д・ノ)ノ 命綱つけていますかね…??お仕事お疲れ様です。

f:id:win-orange:20161108203820j:plain

ウエクさんに万が一のことが起こったときのために、今回はけんぺーちゃんも帯同。けんぺーちゃんは複雑な気持ちだったと思いますけど、全く態度には出さず、ピッチ上の練習にも参加。当然、その複雑な気持ちをウエクさんは理解していたわけで、プレーでも讃岐戦後のコメントでも表現していましたよね。キーパー陣、すばらしいチームワーク。

f:id:win-orange:20161108204642j:plain

相手のGKに清水選手がいて、さらに主審も清水さん(゜ロ゜) 熱い清水祭り。

f:id:win-orange:20161108205438j:plain

スタメン。河井さんの髪型がもしゃもしゃ。

f:id:win-orange:20161108205543j:plain

テセとエダが話し合い。選手同士が話し合うシーン、本当に増えましたね。

f:id:win-orange:20161108205742j:plain

しっかり耐えて、先制。

f:id:win-orange:20161108205830j:plain

f:id:win-orange:20161108205851j:plain

f:id:win-orange:20161108205910j:plain

エダにタックルできるのは、角ちゃんだけー!!

f:id:win-orange:20161108210020j:plain

得点が決まったあと、持ち場に戻りつつ、河井さんとエダで話し合い。

f:id:win-orange:20161108210241j:plain

前半終了。河井さんは、特にいろいろな選手と話していた印象です。ひさびさのスタメンですからね。

f:id:win-orange:20161108210331j:plain

ハーフタイム、なにやらダッシュのタイムを計っているジュンボン。

f:id:win-orange:20161108210404j:plain

後半。

f:id:win-orange:20161108210432j:plain

2点目。エダ、1ゴール1アシスト。さすが。

f:id:win-orange:20161108210934j:plain

f:id:win-orange:20161108210948j:plain

航也もガッツポーズ。

f:id:win-orange:20161108211013j:plain

ワンちゃんともハイタッチ!

f:id:win-orange:20161108211121j:plain

テセから航也に交代。この後の苦戦を見ても、テセの好守における貢献度の高さが分かります。こういうベテランがいてくれると、航也も何が足りないのかよくわかるはず。本当に今のチームバランスは、育成にとってもベストな状態ですよね。

f:id:win-orange:20161108211534j:plain

シラ→村田くん。

なんとなくいつもの調子ではなかったシラですが、好不調の波がさほど大きくないあたり、やはり成長したなぁ…、と思ってしまいます。

f:id:win-orange:20161108211716j:plain

最後は金子くん。自分の役割をしっかり理解して、その役割をきちんと果たしてくれる、本当に素晴らしいです。なんであんなにボールが足に吸い付くんだろう~。

f:id:win-orange:20161108212005j:plain

f:id:win-orange:20161108212019j:plain

試合終了と同時に、角ちゃんから弦太に熱き指導。頼りになる!でもって、タケちゃんのパンツ、みどりですねー。まだMVPには選ばれていないけれど、ひっそりしっかり仕事をしてくれています。ボランチの相方が変わって大変だと思うけど、よく対応してくれています。タケちゃん、本当にありがとう!

f:id:win-orange:20161108212351j:plain

福ちゃん、髪型落ち着いて良い感じ。天皇杯、出るかなぁ。楽しみです!

f:id:win-orange:20161108212429j:plain

審判団としっかり握手。コミュニケーション大事。ええ、いつどこでまた会うか分かりませんからね!

f:id:win-orange:20161108212511j:plain

テセのヒーローインタビュー。靴下です。

f:id:win-orange:20161108212608j:plain

テセチャントを歌うゴール裏(といっても、バックスタンドだけど)に向かって拍手。

f:id:win-orange:20161108212709j:plain

苦しみながらも勝ち点3。

 

長くて遠かったJ2リーグも、残り2試合。昇格したい、昇格したい、昇格したいと毎日強く思っています。どこかで切れてしまうのではと不安だったけれど、ここまで持ちこたえてきました。カードがたまっている選手たちも、自分をしっかりコントロールして、最後の1枚をもらわないようにしてくれています。運もあります。審判団にも恵まれています。天皇杯があったから、ガチンコのガンバと当たることができるから、サブ組もモチベーション高く練習に臨むことができました。これだけ選手たちががんばっているのだから、かならず昇格したい。もちろん札幌も松本もセレッソも岡山も京都もそしてそのサポーターの方々も、同じくらい強い気持ちで昇格したいと思っていると分かっています。近年エスパルスがグダグダしている間にも、ずっとずっとJ1に行くため居続けるために準備してきたと、わかっています。それでも、そのひとたちを倒して、エスパルスがJ1に行きたい。

 

がんばれと言うしかできない。でも少なくとも、がんばれと言い続けることはできる。あと2試合、プラス2試合。きっと苦しい時間があります。スタジアムに行くことができる方は、どうか言ってあげてください、最後まで。今のチームは、最後まで戦いますから。

 

明日、天皇杯に行く方、風邪をひきませんように。初めての吹田スタジアム&ひさびさのガンバとの対戦、楽しんでくださいね!

 

おやすみなさい☆