読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

面接

こんばんは!

 

ひどい雨でしたね~。

 

職場に行くと、有給○○円で買い取り、いややっぱり買取しない、もっと働け、いやもっと早く辞めろ、などと毎日違うことを言われて、モヤーーーーンとします。朝令暮改とはこのことか!!庶民は途方に暮れています!嗚呼、労務しっかりしていない会社ってめんどくせー…。このモヤモヤも強風でぶっ飛んでいけーーー!!!!!!あほーーー!!!!!!!

 

村田先生の言うとおり、人生には良いことしか起こらない、ちゅーことで、辞めることになって良かったと思うことにします。

 

さて、転職活動中、2社、面接を受けました。

 

わたしの大学卒業時、世は空前の就職氷河期。銀行は合併を繰り返し、前年に山一證券がつぶれ、内定を受けていた会社が倒産、などという悲劇がそこら中に転がっていた時代でした。あさひ銀行って、みなさま覚えていますか?ミッフィーの通帳、かわいかったなぁ。自己分析やらSPIやら、小娘ごころに「たいへんな世の中になっちまった」と思ったものです。

 

そのときのイメージが強すぎて、今回の転職でもネットで業界のことを調べたりなどしてガッチガチに武装していったのですが、実際に面接官と話したことと言ったら、「動物病院、どこに行ってる?保険入ってるか?この前、うちのチワワが手術してさぁ…」だったり、「女性がたくさんいる職場だと、人間関係が複雑になるよねぇ…。どうやったらいいのかなぁ」などと相談されたり…。あ、あれ…??面接、こんなに緩いの???いやまぁ、いいんですけどね。むしろ楽しいくらいで、もっと転職活動を続けようかと思ったくらいです(笑)なかなか会社の偉い人に会ったり、内側に入ったりすることってできないですしね。

 

こんな雑談(職場の人間関係!)されるくらいだから、落ちたかなぁ、と思ったのですが、さいわいなことに2社とも内定をいただき、女性同士の人間関係が複雑な方の会社に決めました(笑)女性がネチネチしている職場って初めてなので、ちょっと緊張します。男の人の方がネチネチしている職場だったので。この先結婚する予定もまっっっっったくありませんが、お姑さんとお付き合いする予行演習だと思ってがんばりまっす。フハハ。

 

お給料が死ぬほど低くて面接官の方も心配するくらいで(えー)遠征に行けるかお土産買えるか美味しいもの食べられるか心配なのですが(そこか)、よく考えたらあまり遠征にも行けないから、世の中ってよくできてる。木・日休みで土曜も半日なので、お給料安くて当然なのですけどね!

 

さーて、どんな一年になるかなぁ。楽しみです!!