Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

J1第4節 20170318 鹿島アントラーズ戦 IAIスタジアム日本平 その1

寝る前にグダグダ考えて、出た結論は、「完敗」でした。75分良くても、90分で勝てなければ意味がありません。

 

30分すぎから何度もバイタルに侵入され、最終ラインには相当の負荷がかかっていました。体力的にはもちろんメンタル的にも、スズキ・ニセクリロナ・ユーマに言葉攻めされて、相当きつかったと思います。それでも耐えて耐えて、走って走って、攻撃陣から2得点の援護。ここまではチームとして最高のシナリオ。でも、ここからどうすれば良かったのか、まったくわからないんですよね。

 

ロクさんのミス、監督の判断ミス、このふたつが結果に大きく影響したとは思いますけど、でもミスはみんなでカバーするものなので。チームとして、ああいった展開になったとき、どうやってカバーすれば良かったんですかね。

 

今年のテーマ(?)、球際。完敗でした。1対1、2対1でも勝てなくて、逆サイドに振られ続けて走らされ、最後は力尽きて終戦。2点取られても、鹿島は冷静でした。金子・エダ・テセが疲れ果てたところに、西、ムーさん、レオシルバを投入。対するうちは、デューク・村田・悠さん。監督コメントを読むと、フレイレ→デューク(たぶん)とつなぐつもりだったようですが、決断が3分遅かったです。守りきるカードも、追いつき逆転するためのカードも少ない。だから監督も決断できない(ああやって信頼していない、とメディアのコメントで言ってしまうのもどうかと思いますが…)。パワープレーをしようにも、全員前に張り付いてしまって、セカンドボールを拾う人がいない。あれでは鹿島れと言っているようなものではないですか。更に言うなら、うちだって水曜日はがっくん、后くん、むっちゃんと投入しましたが、追いつくことすらできませんでした。水曜日はよろこんでいましたけど、逆転まで持っていってしまう鹿島と比べたら…。クラブとしての力の差を感じました。航也がいれば、2-0の時点で航也に裏を狙わせたかったでしょうけど。残念ながら7週間の怪我だそうです。早く治りますように。

 

やっていることは間違っていないです。ただ、ひとりひとりの技術がもっと向上しないことには、また同じ負け方をするでしょう。人数をかけてボールを奪っても、その次のつなぎでミス。これでは自分たちの時間を作ることができません。鹿島に勝ちたいのであれば、昨年と変わらず「ひとりひとりの成長が最大の補強」。これに尽きます。あんなにケチョンケチョンにやられているワンちゃん、ひさびさに見たなぁ。かなーーーり悔しかったはず。心身ともに強い鹿島を相手にして、感じることはたくさんあったと思います。ビバJ1。これを体感したかったんだよ。8月の対戦までに、どれくらいみんなが上手くなるか、チームとして成熟していくか、楽しみです。

 

それにしても、后ちゃん、かなりカッカしていましたね~。ムーさんとぶつかったときも怒っていましたけど、あのあと角ちゃんにあれこれ言っているニセクリロナにもブチ切れていました。角ちゃんに「落ち着け、あっち行け、シッシ」ってされていましたからね。あれくらいのふてぶてしさが必要、という方もいらっしゃいますけど、あんなのキレやすいだけで、全然ふてぶてしさじゃないですよ。ムーさんが代表を外されたことはみなさんご記憶ですよね?なぜ外されたかも覚えていますよね??だったら絶対あんな風にやりあっちゃダメです。后ちゃんはもっと上を目指すのですから。それに、ザ・キングオブ・ふてぶてしい小笠原は、キレたふりしてキレていないですからね。演技ですから。相手をイライラさせるためにやっているだけで、腹の中では笑っていますよ。あれ目指しますか?后ちゃんが??ないない。后ちゃんには、あんなもんニヤニヤ笑ってやり過ごすくらいになってほしいです。そんなことを言っているわたしは、録画を見始めて5分でスズキ・ニセクリロナ・ユーマの「ファウル?オ・レ・の?」みたいなジェスチャーを見て、すぐにイライラしゃちましたけどね☆

 

あーあ、それにしても、鹿島は強かったなぁ。さんざんニセクリロナなんて言ってしまいましたけど、鈴木優磨くん、うまいし速いし、競り合い強いし、絶対に守備さぼらないし。金子並みに走っていましたよね。すごいなぁ。

 

鹿島アントラーズというチームは、昔から大嫌い(そりが合わないとか、生理的に無理とかそういうの)でしたけど、やっぱり尊敬するチームのひとつです。クラブワールドカップだろうが、天皇杯の格下チームだろうが、過密日程だろうが、最も勝つ確率の高いことを全員が淡々と粛々と遂行する、ある意味「いつでも相手を最大限リスペクトして戦い勝利を目指す」本当のプロチームだと思います。サポーターの圧も素晴らしかったです。可愛げなくて、全然好きになれないけれど、こういうチームがいてくれるから、またがんばることができる。大きな差を感じてしまった試合でしたけど、追いつき追い越すことができるよう、努力していきます。昨日はIAIスタジアム日本平へご来場ありがとうございました!8月はまるごとメロンソーダ、アウェイ側でも売ってください!!

f:id:win-orange:20170319173345j:plain