Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

J1第3節 20180310 北海道コンサドーレ札幌戦 札幌ドーム

勝ったー!!!やっと札幌に勝った!のどに刺さった小骨が取れたような気持ちです。J2時代から負けっぱなしでしたからねー。かなり危なかったですけど、ミシャさんに変わったばかりとあって、なんとか付け入ることができました。清水も同様ですが、札幌もまだまだ構築中。去年のとっくん特攻サッカーのままだったら、また負けたかも。

うちとしては、やはり石毛の離脱が大きかったですね。タケちゃん・河井さんは、対人に弱いです。前線の4人(クリス・航也・金子・石毛)がプレッシャーをかけることで、ボランチを助けていました。とにかく前の4人が正しいポジション・正しいプレスをかけることが守備の生命線だったわけです。ところが、石毛が抜けたことで、完全にバランスが崩壊。デュークもがんばっていますけど、ボールを持ったら持ちすぎ、守備では行き過ぎ、と、ボランチおよび后くんとのコンビネーションはガタガタで、ストロングポイントのはずの左サイドが壊滅的なことになってしまいました。その流れから、ジェイの完璧な得点。正直、またか。と思ってしまいました。

…けど!!クリスラン、すてきー!!!!!ああ、大声で叫びたい。何度でも。あの一発で、チームが生き返りましたよね。もちろんわたしも。息を吹き返す、とはこのこと!これからクリスのことをAEDと呼ぼう!うん、うそです。

前半から再三、デュークのポジションを修正しようとしていたヨンソンさん、ハーフタイムで完全に直してきました。金子くんの得点は、やっと后くんが上がって、デュークからのパスをスルッとクロスしたもの。こっそりひっそり得点が決まって、イケイケだった札幌さんとしては、がっくり来ましたよね、たぶん。そして3点目は、河井さんのすんごいシュート!年1だと思っていたら、4年ぶりという記事やら6年ぶりというダゾーンさんやらで笑いました。今年はたくさん見せてくれい。竹内も決めちゃっていいのよ。

先程、デュークが持ちすぎ行き過ぎと書きましたけど、昨年はそういうデュークに助けられたわけです。選手の特徴が急に変わるわけではありません。ただ、今年は違うやり方なだけ。これは今苦しんでいるベテランたちもそうですね。時間はかかるかもしれないけど、楽しみでもあります。これからどんなチームになるのかな。

個人的には、一生懸命走っている航也がもっと報われてほしい!石毛や金子やクリスは、結構注目されて、各メディアのベストイレブンに選ばれたりしているのですが、航也はまだな気がします。航也のがんばりを、もっと注目してほしいです。今年の航也は、すんごいんだよーーーー!!!!!!!みんな、見て!

全然話は変わりますが、札幌戦、NHKBSで見ていたのですが、解説のY氏が「エスパルスはセットプレーも強いので」とか言い始めたときは、戦慄が走りました…。あの方の記憶の中で、エスパルスは、2010年前半くらいで止まっているのでしょうか。まぁ、今年はセットプレーも強くなる予定ですけどね!

おしまい。