Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 ヴァンフォーレ甲府戦 山梨中銀スタジアム

負けたー…。完敗です。コテンパン。

みどころは、西部のファインセーブと二見の神クリア、そしてポジションが変わってからの高橋くん。それ以外はパスミス・トラップミスのオンパレードで苦痛でした。そもそもひょーさんを知り尽くした甲府相手にひょーさんSBはかなり無理がありましたし、テセとペアを組むのがまだ体のできていない高橋くんというのも、無茶でした。テセ一人では、つぶされてしまいますし、高橋くんは普通につぶされていましたし、セカンドボールは取れないし、とにかく悪循環でしたねー。航也と竹内が入ってからは、かなり良くなりましたけど、ふたりを入れたならば、せめて引き分けにはしたかったです。サブとトップの差が明確になった試合でした。

高橋くんにとっては、とても悔しい試合になってしまいましたけど、ぜひこの経験を活かしてほしいです。ポジションが変わってからの彼のボールの引き出し方、視野の広さ、パスの正確性などはさすがでした。まずは、つぶされない体づくりを。良い先輩はたくさんいるので。航也も強くなりましたよね。

それから西部さんの素晴らしいセーブには、もう目がハート(アラフォーの目もハートになるんです!)。帰ってきてくれてありがとう。

 

ベテランの方が、新しいやり方が体になじむまで、時間がかかるのかもしれませんね。今まで積み重ねてきたものが、たくさんあるから。時間がかかっても、飲み込んでからはきっと完璧。

今は若手が引っ張ってくれているから、それでいい。チームに勢いがあるときは、それでいい。でも、最後にチームを支えてくれるのは、ベテランだと思っているので。頼りにしています。

 

おしまい。