Orange orange

もかは清水エスパルスを応援しています

J1第4節 20180318 ベガルタ仙台戦 IAIスタジアム日本平 へなちょこ写真編

昨日のうちに写真をUPしようと思っていたのに眠ってしまったぁぁぁぁぁああ!!最近、夜9時くらいになると一度寝落ちしてしまいます。泣く子と眠気には勝てぬ。健康的なのか、年なのか。

 

さて、へなちょこ写真。

f:id:win-orange:20180331033507j:plain

f:id:win-orange:20180331033525j:plain

f:id:win-orange:20180331033540j:plain

この日は、鈴与グループマッチということで、FDAさまからCAさんたちが来てくださいました。おお、パペパルちゃん、パペパルちゃんではないか!静岡メロンの、我が家にもいますよ!

f:id:win-orange:20180331033938j:plain

f:id:win-orange:20180331033813j:plain

ドリプラからまるちゃんも来てくれていました。キックイン、上手かった。そしてここでも謎の旧パペパル推し。

f:id:win-orange:20180331034030j:plain

この日はフレイレもふたりのお子様連れ。おそろいパーカーでかわいい(*´ω`*)

f:id:win-orange:20180331034206j:plain

ずいぶん風が強いなぁ、などと思いつつ見ていたら、金子くん得点!!いやあ、すばらしかった!見ず知らずの周りの方々とハイタッチしてしまいました(笑)

f:id:win-orange:20180331034400j:plain

f:id:win-orange:20180331034501j:plain

f:id:win-orange:20180331034511j:plain

f:id:win-orange:20180331034528j:plain

f:id:win-orange:20180331034605j:plain

f:id:win-orange:20180331034641j:plain

f:id:win-orange:20180331034704j:plain

ホームでのJ1通算650ゴールだったそうです。うん、もってる!いつもは喜びの輪はわりとスルーして冷静に指示を出している監督も、この日はうれしそう。ちなみにこのときセンターサークル↓には、航也とクリスがいてくれました。

f:id:win-orange:20180331034927j:plain

f:id:win-orange:20180331035011j:plain

フレイレと平ちゃんの攻防、見ごたえあり。

徐々に押し返される展開で、ハーフタイム。同サイドの選手同士で話しつつロッカーへ。

f:id:win-orange:20180331035110j:plain

f:id:win-orange:20180331035303j:plain

f:id:win-orange:20180331035322j:plain

f:id:win-orange:20180331035338j:plain

后くんとデューク、どうやって話しているのかな、と思いましたが、最終的には通訳さんが入っていました。簡単な会話ならわかるのかなぁ。ことばの壁は大きいですよね。つくづく外国から来てくれる選手とその家族に感謝。呉くんも、ようこそ清水へ。よろしくね!!

さて、後半。

f:id:win-orange:20180331035832j:plain

円陣前、ソッコが航也と話していました。試合中の話し合いは、なかなか難しいですもんね、このふたりは。

f:id:win-orange:20180331035903j:plain

以下3コマ、野津田くんとクリスランの戯れ(笑)

f:id:win-orange:20180331040045j:plain

↑手を触ろうとして

f:id:win-orange:20180331040131j:plain

↑避けられ

f:id:win-orange:20180331040150j:plain

ニマー(●´∀`●)

って、なんだこの仲良しふたり(笑)

f:id:win-orange:20180331040526j:plain

f:id:win-orange:20180331040541j:plain

旗に注目。メインスタンドの西側と東側で、全然違う向き。仙台はサイドチェンジを多用するので、前半かなり苦労していました。でも後半はきちんとアジャストしてきました。おかげでひたすら押し込まれていた我が軍。あ、後半、試合中、一枚も写真撮ってない(;・∀・)

てなわけで、1-1で試合終了。そこここで「おひさしぶりー」が交わされていました。

f:id:win-orange:20180331040905j:plain

f:id:win-orange:20180331040929j:plain

f:id:win-orange:20180331040946j:plain

f:id:win-orange:20180331041006j:plain

f:id:win-orange:20180331041030j:plain

f:id:win-orange:20180331041116j:plain

f:id:win-orange:20180331041132j:plain

f:id:win-orange:20180331041151j:plain

f:id:win-orange:20180331041213j:plain

平ちゃんは、地元だし、友人も来ていたのかな。

f:id:win-orange:20180331041445j:plain

f:id:win-orange:20180331041459j:plain

それぞれ古巣のサポーターにご挨拶。

f:id:win-orange:20180331041723j:plain

ベガルタ仙台サポーターさま、ご来場いただきまして、ありがとうございます。クリスランを一生懸命応援していきます、平ちゃん・野津田くんをよろしくお願いいたします。今年は仙台に行きます!何食べようかなぁ。

では、場面変わって、試合前。

f:id:win-orange:20180331041921j:plain

新装(といっても本体はそのまま)エスバス。シンプルでかっこいい!

f:id:win-orange:20180331042148j:plain

牛たんジャーキーの差し入れ、ありがとうございます。こパルさんのお腹の一部にさせていただきますm(__)m

f:id:win-orange:20180331042303j:plain

f:id:win-orange:20180331042315j:plain

ファンに囲まれたところで、すかさずエスパルスフォンをアピール。さすができるマスコットこパル。しっかり耳に宛てて…あれ??そこ、羽の設定だからー!!!(笑)

f:id:win-orange:20180331042535j:plain

f:id:win-orange:20180331042553j:plain

f:id:win-orange:20180331042606j:plain

f:id:win-orange:20180331042618j:plain

この日のスタグルは、立田くんのカレー…は完売。で、ニューヨークベンディーズさんのポークオーバーライス・コーンスープ、そしてシュクールさんのレモンフラワーにしました。ポークは塩こうじで柔らかいです。ちょっとわたしには味が濃かったかな。ごはんかお野菜がもっと欲しい感じ。NYVさんのスープは、ものすごくクオリティが高いので、皆さまも一度ぜひ!!この日のコーンスープも美味しかったです。シュクールさんのパンも美味。アイスタで甘いものを買おうとすると、ボリュームもお値段もガッツリしたものが多い中、気軽に買えます。今季は毎試合、出店してくださるみたいなので、ホームゲームに参戦する際は、必ずシュクールさんにも行こうと思います。

f:id:win-orange:20180331043218j:plain

さてさて、この日は、テセの150試合、ろくさん100試合出場のセレモニーが行われました。ろくさんにとっては、古巣との対戦でのお祝いで、良かったなぁと思いました。

「ベテラン」ということばは、何かガムシャラさから身を引いたような、どこか逃げの意味も含まれている気がするのですが、このふたりには、それがありません。さまざまな場所で苦労しながらキャリアを重ね、常にストイックで、自分に期待し、そして自分に厳しく、味方を信じ、第一線で勝負する。その姿が、どれだけまわりにプラスの影響を与えていることか。

サッカー選手は寿命が短いと言われているけれど、こうやって年上の選手がいつまでも最前線で活躍してくれれば、怖くない。その姿を見た若い選手は、見習おうと思うはず。

テセ、ろくさん、そしてご家族の方々、清水に来てくださり、本当にありがとうございます。このたびは、おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

 

おしまい。

J1第4節 20180318 ベガルタ仙台戦 IAIスタジアム日本平

「春はあけぼの」より、「春眠暁を覚えず」派のもかです、こんばんは!仙台戦のことを書かねば、あわよくば去年のガンバ戦も、などと考えていたのですが、ひねもすのたりのたりしていたら、あっという間にマリノス戦です(;・∀・)いやだって春分の日に雪が積もるなんて、すべてのやる気が失われるではないですか。三寒四温の振れ幅広すぎです。春恐るべし。

 

さて仙台戦。引き続き、石毛は離脱、デュークがスタメン。仙台はしっかりクリスラン対策を行っていましたね。クリスにボールが入ると、すばやく潰してきました。前半は仙台の最終ラインをクリスが引っ張り、そこに出来たスペースをうまく使うことができました。特に金子のポジショニングは絶妙でした。クリスがキープできなかったボールをフォローし、立田くんやボランチとの連携を取り、后くんのマイナスクロスを呼び込み、そしてなんといってもあのゴラッソ!!八面六臂の活躍。そりゃ、いつもはエスパルスに対しツンツン解説の興津氏もデレますよね!!!あまりのデレぶりに、あたしゃびっくりだよ。次もよろしく。ボランチ両名もガツガツ行っていましたし、30分くらいまでは、ボールを支配していなくてもゲームはエスパルスが支配していたと思います。

ただ前半の終わりころから、徐々に仙台の左右への揺さぶりが効いてきました。そもそも左サイドはまったく上手くいっておらず、たまに后くんが突破してクロスをあげるくらい。デュークはやはりこの試合でも空回っていて、航也のポジションも后くんの上がるタイミングも曖昧なまま、ボランチ・最終ラインがなんとか踏ん張っている状態で、時間が過ぎていきました。修正できればよいのでしょうけど、難しそうですね。后くんもデュークも使われるタイプだから、シラや石毛や金子のように自分を犠牲に出来る選手とじゃないと相性が良くないのでしょうし、あと単純に左サイドがやりづらいのかな、とも思ったり。かといって右では立田くんの負担が大きすぎますしね。シラと石毛が戻ってきたので、左の問題は解決ですし、あとは翔雅が戻ってくれば、デュークの活かし方も変わってきますし、とにかく怪我人が同時多発しないことを祈るのみであります。

後半は、もうただひたすら殴られていただけ(笑)いや笑っている場合じゃない。仙台の攻撃はよく訓練されていました。かなり怖かったです。ただ、よくトレーニングされた攻撃って、ずっと同じリズムで攻めている攻められている、ということもでもあるんですよね、たぶん。張り詰めた時間が長く続きましたけど、エスパルスの選手たちもよく集中して対応していたと思います。失点シーンはちょっと不運でしたね。それでも攻撃を受け続ければ、ああいった失点をしてしまう可能性は高いので、金子くんの言うように、もっと自分たちの時間を作らなければいけません。そのために何ができたかというと…仙台戦に関しては打つ手がなかったです。交代カードも大きな変化はつけられず。エスパルスも同じリズムの攻撃を続けるしかなかったんですよね。そりゃ引き分けに終わりますよ。監督が4-1ー4-1を試したくなる気持ちも分かります。

それにしても石原選手、すごいなぁ。湘南時代が一番長いんですよね?そのころのことはあまり知らないのですが、今が一番輝いているのではないでしょうか。清水からしたら絶対に好きにやらせてはいけない選手で、監督もうちの選手たちも相当警戒していたはずですが、それでもあのパフォーマンス。野津田くんも平ちゃんも素晴らしかった。野津田くんのボランチはコバさんが仕込んだんだからね!!と言いたいけれど、あのころよりずっと足元の正確性や体の柔らかさが活かされていました。平ちゃんだってもともと健太さんの時から右サイドやってたし2014年なんておかしいくらい守備範囲広くなってたしそのせいで2015年はボロボロになっちゃってもうかわいそうだったのに仙台ではのびのびプレーしてる…うれしいような寂しいような…うん、さみしいぜ…しあわせそうな君に乾杯…( ;∀;)

 

今のエスパルスは、本当に公約通りベーシックなことしかしていません。1対1の強さ、ハードワーク、全員で戦う気持ち、これだけ。「自分たちのサッカー」なんてもの、徹底的に排除されています。だってわたしたち思い知ったんですよ、2014年に。「勝つ」ためにプレーするのであって、「自分たちのサッカーを表現する」ためにプレーするわけじゃないって。そうでなければ、すべてが空しい。あくまでも、勝つために。武器がこれだけじゃ、たぶんこの先、戦えない。わかっています。それでも、今は観ていて楽しい。次も観に行きたいと思わせてくれる。チームが勝利を目指しているから。このベースは絶対に失わずに積み上げていってほしいです。

 

ああ、なぜわたしはこの15連戦で4試合しか現地に行けないんだー?!しかもアウェイばかり。自分のばかー!!

 

というわけで、現地観戦される方々、良い観戦ライフを!

 

おしまい。

YBCルヴァンカップ グループステージ 第2節 ヴァンフォーレ甲府戦 山梨中銀スタジアム

負けたー…。完敗です。コテンパン。

みどころは、西部のファインセーブと二見の神クリア、そしてポジションが変わってからの高橋くん。それ以外はパスミス・トラップミスのオンパレードで苦痛でした。そもそもひょーさんを知り尽くした甲府相手にひょーさんSBはかなり無理がありましたし、テセとペアを組むのがまだ体のできていない高橋くんというのも、無茶でした。テセ一人では、つぶされてしまいますし、高橋くんは普通につぶされていましたし、セカンドボールは取れないし、とにかく悪循環でしたねー。航也と竹内が入ってからは、かなり良くなりましたけど、ふたりを入れたならば、せめて引き分けにはしたかったです。サブとトップの差が明確になった試合でした。

高橋くんにとっては、とても悔しい試合になってしまいましたけど、ぜひこの経験を活かしてほしいです。ポジションが変わってからの彼のボールの引き出し方、視野の広さ、パスの正確性などはさすがでした。まずは、つぶされない体づくりを。良い先輩はたくさんいるので。航也も強くなりましたよね。

それから西部さんの素晴らしいセーブには、もう目がハート(アラフォーの目もハートになるんです!)。帰ってきてくれてありがとう。

 

ベテランの方が、新しいやり方が体になじむまで、時間がかかるのかもしれませんね。今まで積み重ねてきたものが、たくさんあるから。時間がかかっても、飲み込んでからはきっと完璧。

今は若手が引っ張ってくれているから、それでいい。チームに勢いがあるときは、それでいい。でも、最後にチームを支えてくれるのは、ベテランだと思っているので。頼りにしています。

 

おしまい。

J1第3節 20180310 北海道コンサドーレ札幌戦 札幌ドーム

勝ったー!!!やっと札幌に勝った!のどに刺さった小骨が取れたような気持ちです。J2時代から負けっぱなしでしたからねー。かなり危なかったですけど、ミシャさんに変わったばかりとあって、なんとか付け入ることができました。清水も同様ですが、札幌もまだまだ構築中。去年のとっくん特攻サッカーのままだったら、また負けたかも。

うちとしては、やはり石毛の離脱が大きかったですね。タケちゃん・河井さんは、対人に弱いです。前線の4人(クリス・航也・金子・石毛)がプレッシャーをかけることで、ボランチを助けていました。とにかく前の4人が正しいポジション・正しいプレスをかけることが守備の生命線だったわけです。ところが、石毛が抜けたことで、完全にバランスが崩壊。デュークもがんばっていますけど、ボールを持ったら持ちすぎ、守備では行き過ぎ、と、ボランチおよび后くんとのコンビネーションはガタガタで、ストロングポイントのはずの左サイドが壊滅的なことになってしまいました。その流れから、ジェイの完璧な得点。正直、またか。と思ってしまいました。

…けど!!クリスラン、すてきー!!!!!ああ、大声で叫びたい。何度でも。あの一発で、チームが生き返りましたよね。もちろんわたしも。息を吹き返す、とはこのこと!これからクリスのことをAEDと呼ぼう!うん、うそです。

前半から再三、デュークのポジションを修正しようとしていたヨンソンさん、ハーフタイムで完全に直してきました。金子くんの得点は、やっと后くんが上がって、デュークからのパスをスルッとクロスしたもの。こっそりひっそり得点が決まって、イケイケだった札幌さんとしては、がっくり来ましたよね、たぶん。そして3点目は、河井さんのすんごいシュート!年1だと思っていたら、4年ぶりという記事やら6年ぶりというダゾーンさんやらで笑いました。今年はたくさん見せてくれい。竹内も決めちゃっていいのよ。

先程、デュークが持ちすぎ行き過ぎと書きましたけど、昨年はそういうデュークに助けられたわけです。選手の特徴が急に変わるわけではありません。ただ、今年は違うやり方なだけ。これは今苦しんでいるベテランたちもそうですね。時間はかかるかもしれないけど、楽しみでもあります。これからどんなチームになるのかな。

個人的には、一生懸命走っている航也がもっと報われてほしい!石毛や金子やクリスは、結構注目されて、各メディアのベストイレブンに選ばれたりしているのですが、航也はまだな気がします。航也のがんばりを、もっと注目してほしいです。今年の航也は、すんごいんだよーーーー!!!!!!!みんな、見て!

全然話は変わりますが、札幌戦、NHKBSで見ていたのですが、解説のY氏が「エスパルスはセットプレーも強いので」とか言い始めたときは、戦慄が走りました…。あの方の記憶の中で、エスパルスは、2010年前半くらいで止まっているのでしょうか。まぁ、今年はセットプレーも強くなる予定ですけどね!

おしまい。

J1第2節 20180303 ヴィッセル神戸戦 ノエビアスタジアム神戸 その4(後半)

f:id:win-orange:20180308202004j:plain

ハーフタイムにいろいろゆるキャラ出てきましたけど、試合前のサンテレビの怪しい太陽が全部持っていったから!あれのあとだと、何が出てきても印象薄いです(;・∀・)

f:id:win-orange:20180308202228j:plain

さて、後半キックオフ。

f:id:win-orange:20180308202324j:plain

航也、プレスのかけ方、すごく上手くなりました。

f:id:win-orange:20180308202403j:plain

キャプテンマーク忘れてた。

f:id:win-orange:20180308202433j:plain

f:id:win-orange:20180308202451j:plain

石毛も、1対1、がんばってる。

f:id:win-orange:20180308202528j:plain

出ました、ウェリントン!福岡にいたころは、J2で一番好きな外国籍選手だったのですが、同じカテゴリで対戦することになるとは。怖いよー。

f:id:win-orange:20180308202801j:plain

f:id:win-orange:20180308203126j:plain

フレイレがファウルを取られ、そのFKをチョン・ウヨン選手。もうこれは相手を褒めるしかない。すばらしいFKでした。うちとしては、ファウルまで持ち込ませないようにしたかったですね。次の札幌戦は、チャナティプ選手がいるので、もっとフレイレをねらって仕掛けてくるはず。

f:id:win-orange:20180308203148j:plain

鼓舞する航也ふたたび。

f:id:win-orange:20180308203219j:plain

FK、CK、今年は一味違います(笑)いろいろ遊びも見えるので、毎回楽しい。

f:id:win-orange:20180308203317j:plain

交代した航也をねぎらうテセ。

f:id:win-orange:20180308203432j:plain

f:id:win-orange:20180308203453j:plain

同点に追いつかれた直後の3点目!!これにはみんな大興奮!!!ろくさんまで!センターサークルには、金子くんがいましたよん(笑)

f:id:win-orange:20180308203519j:plain

f:id:win-orange:20180308203540j:plain

f:id:win-orange:20180308203557j:plain

クリスランも、たくさん走ってくれました。守備してくれる外国籍選手、貴重。

f:id:win-orange:20180308203613j:plain

いよいよ、テセ!!

で、以下7枚、4点目。

f:id:win-orange:20180308203630j:plain

f:id:win-orange:20180308203644j:plain

まず石毛に抱き着きに行く河井さんが好き。

f:id:win-orange:20180308203658j:plain

f:id:win-orange:20180308203713j:plain

f:id:win-orange:20180308203731j:plain

f:id:win-orange:20180308203802j:plain

なんだこのふたり(笑)

f:id:win-orange:20180308203820j:plain

f:id:win-orange:20180308203851j:plain

試合前、後ろの席のヴィッセルサポさんが「清水のメンバー、チョンテセくらいしか点決める選手いない」などと言っていて、「去年航也に叩き込まれただろ!」と心の中でツッコミ入れてましたけど、クリスランと立田くんと金子くんの名前も覚えてね(はあと

f:id:win-orange:20180308203914j:plain

f:id:win-orange:20180308203929j:plain

足吊り立田くん。忙しかったからねー。

f:id:win-orange:20180308203944j:plain

f:id:win-orange:20180308203959j:plain

最後のFKは外れて、4-2で試合終了。苦しかったけど、なんとか勝てました!

f:id:win-orange:20180308204016j:plain

f:id:win-orange:20180308204036j:plain

f:id:win-orange:20180308204058j:plain

f:id:win-orange:20180308204114j:plain

首絞められてる(笑)

f:id:win-orange:20180308204139j:plain

f:id:win-orange:20180308204157j:plain

f:id:win-orange:20180308204216j:plain

f:id:win-orange:20180308204236j:plain

クリスランがにっこにこ。点が決まってホッとしたんだねー。

f:id:win-orange:20180308204254j:plain

逆にテセは厳しい表情。自分の出来に、満足していない。こういう、自分を甘やかさないところが、本当に素晴らしいです。

f:id:win-orange:20180308204322j:plain

f:id:win-orange:20180308204405j:plain

f:id:win-orange:20180308204426j:plain

f:id:win-orange:20180308204447j:plain

f:id:win-orange:20180308204507j:plain

f:id:win-orange:20180308204525j:plain

f:id:win-orange:20180308204542j:plain

ゴール裏に挨拶する監督。

f:id:win-orange:20180308204557j:plain

ヒーローインタビュー後、ひとりで出てきて、ゴール裏にあいさつする立田くん。

f:id:win-orange:20180308204615j:plain

帰ろうとしたら、カメラマンさんに呼び止められて、パシャ!おめでとうありがとう。

f:id:win-orange:20180308204633j:plain

ギューギュー詰めのゴール裏。勝ちロコ気持ち良さそうでした!!

スタジアムを出ると、広場でサッカーする子供たちがたくさん。試合を見たら、すぐ蹴りたいよね!素晴らしい環境。

 

みんなで三宮まで移動して、祝勝会。

f:id:win-orange:20180308210201j:plain

f:id:win-orange:20180308210219j:plain

f:id:win-orange:20180308210235j:plain

f:id:win-orange:20180308210248j:plain

食べて飲んでしゃべって、楽しい夜は更けていきました。〆は、またカレーだった(笑)おいしかったから、よし!お店の方、遅くまでありがとうございました!

おしまい。

 

J1第2節 20180303 ヴィッセル神戸戦 ノエビアスタジアム神戸 その3(まだ試合前~前半)

f:id:win-orange:20180308193004j:plain

太鼓?!はい、ホーム開幕戦ですからね!てなわけで、バックスタンドからは、さっぱりわかりませんでしたが、なんかかっこいい演出!

f:id:win-orange:20180308192208j:plain

スタメン紹介のときは、この煙がプシュー!華やかなイベントの感じが良いです。そもそもJリーグができたときは、派手な演出たくさんありましたよね。お金があるところは、どんどんこういうことをやってほしい。

f:id:win-orange:20180308192534j:plain

なんか変なの出てきた…。

f:id:win-orange:20180308192633j:plain

となりのカップルが「清水のマスコット?」とか会話してるけど、違うから!!全っ然!違うから!!!!!

あとで関西在住の方に聞いたら、「サンテレビ」という阪神タイガースのことばかり放送する民放テレビ局のマスコットらしいです。なぜこっちに並んだ…。そしてなぜ隣のヴィッセルサポカップル知らなかった…。

f:id:win-orange:20180308193102j:plain

あ、レアンドロ選手。去年の開幕戦、河井と一緒に大怪我したんですよね…。まだ回復していないのかな。

f:id:win-orange:20180308193218j:plain

いよいよキックオフ。

f:id:win-orange:20180308193839j:plain

お!ひさびさ石毛のでんぐり返し!鹿島戦、見逃しちゃった。

f:id:win-orange:20180308193930j:plain

噂のハイブリット芝さん。すべる選手が多かったような。でも、みんな「やりやすい」と言っていましたね。アイスタも、芝、どうするかなぁ。

f:id:win-orange:20180308194118j:plain

f:id:win-orange:20180308194134j:plain

f:id:win-orange:20180308194204j:plain

もめごとにサッと駆けつける竹内キャプテン。

f:id:win-orange:20180308194248j:plain

ポドルスキが抗議している間に、河井さんと立田くんで話し合い。

f:id:win-orange:20180308194451j:plain

河井さんと話した後は、さらにソッコと。とにかく上手くいっていなかったですからね。こういうことを、どんどん積み重ねていってほしいです。

f:id:win-orange:20180308194608j:plain

そしてついに1点目。待望のクリスラン!その1。

f:id:win-orange:20180308194628j:plain

1点目。その2。ロクさんもガッツポーズ!

f:id:win-orange:20180308194642j:plain

1点目。ラスト。ソッコ、ベンチに行ってる(笑)f:id:win-orange:20180308194748j:plain

またもやボールが止まった時間を利用して、話し合い。向こうで金子と石毛も話していますね。

f:id:win-orange:20180308195253j:plain

2点目。その1↑、その2↓。倒れながらも、ちょっとニヤっとしているタケちゃんが良い(笑)石毛のガッツポーズも気持ちがこもってる。

f:id:win-orange:20180308195406j:plain

f:id:win-orange:20180308195431j:plain

2点目。その3↑、その4(ラスト)↓。DFの選手たちは、切り替えの早さが要求されますよね。よろこびに行ったら、指示されて帰ってきた(笑)

f:id:win-orange:20180308195453j:plain

f:id:win-orange:20180308195512j:plain

立田くんがファウルを受け、試合がストップ。集中が切れなければいいなー、と思っていたら、

f:id:win-orange:20180308195851j:plain

ここでもソッコと河井さんがしっかり話し合っていたので、うん、大丈夫、と安心していたのですけど。ずっと警戒していた右サイドではなく、左から崩されてしまいました。

f:id:win-orange:20180308200428j:plain

鼓舞する航也。

f:id:win-orange:20180308200453j:plain

声出すタケちゃん。航也もタケちゃんも、誰かに任せるのではなく「自分が中心になってやらねば」という気持ちが、今季はよく出ています。背中で引っ張るタイプも良いけど、態度に出さなきゃいけない場面もありますよね。

f:id:win-orange:20180308200521j:plain

f:id:win-orange:20180308200549j:plain

ポドルスキ、けっこう抗議屋さんね(;・∀・)

f:id:win-orange:20180308200613j:plain

f:id:win-orange:20180308201324j:plain

2-1で折り返し。1失点したけれど、とくに落ちもせず、上がりもせず、淡々と試合をしていましたね、選手たちは。わたしの方がドッキドキでした(笑)

 

つづく。

 

J1第2節 20180303 ヴィッセル神戸戦 ノエビアスタジアム神戸 その2(試合前)

昨日、試合を見に行ったわけでもないのに、すっかり風邪を引いております、こんにちは。のどの痛みと鼻水。゚(゚´Д`゚)゚。

基本元気ですし、めったに体調も悪くならないのですが、最近、季節の変わり目にまったくついていけません。やっぱり老化ですかね。次の観戦予定の仙台戦までには、意地でも治しますけどね、ええ。エスパルス以外、全く出かけない面倒くさがり&引きこもりの私なんて、サッカーがなければ不健康生活一直線です。観戦予定のために、病気を治す。うむ。静岡県健康寿命の5パーセントくらいはエスパルスのおかげに違いない。

 

さてさて、気分も良いので、先日あわてて書き上げた神戸戦の写真をちょこっと追加。Twitterhttp://twilog.org/Orange_papico/date-180304 )と、できるだけかぶらないものにしようと思います!

 

この日は、早い時間の新幹線が取れず、9時57分三島発のこだまで出発。神戸線、海岸線と乗り継ぎ、御崎公園駅で下車。でも和田岬の方がコンビニもあるし、電車賃も20円ほど安いです(笑)

f:id:win-orange:20180308165343j:plain

スタジアムが避難場所になっているのですね。清水も駅前にスタジアムを作ってみたらどうでしょう。

f:id:win-orange:20180308165459j:plain

駅階段の踊り場では、この↑表示が迎えてくれます。高まりますねー。

f:id:win-orange:20180308165706j:plain

駅を出てすぐの小さなスーパー。なぜアンパンマン、なぜJFA(;・∀・)

f:id:win-orange:20180308165721j:plain

そしてこのスーパー、ポン酢の品ぞろえがやたら充実。

f:id:win-orange:20180308165537j:plain

f:id:win-orange:20180308185412j:plain

f:id:win-orange:20180308165552j:plain

スーパーでお茶を買って、いざスタジアムへ。駅から徒歩8分くらい(和田岬駅からも10分くらい)。うらやましすぎる。アクセス良好スタジアム筆頭は、もちろんベストアメニティスタジアムなのですが、ここノエビアスタジアムもかなり良いです。サッカー専用ということを考えれば、関西ナンバーワンではないでしょうか。駅に貼ってあるたくさんのポスターや道路の旗、ハイブリット芝の導入など、地域を動かさねばできないこと。オーナー三木谷氏がどれだけ神戸の政財界で大きな存在か、ひしひしと感じます。やっぱりうらやましい。でも、人生は、持って生まれたもので勝負すべきです。無いものを嘆く時間はもったいない。左伴社長は、地域の企業を大量に巻き込むことで、静岡市を動かそうとしていますよね。清水は清水でがんばりましょう。

f:id:win-orange:20180308184939j:plain

などと決意したそばから、お金のにおいに嫉妬!!(笑)ポンチョだとーう!

f:id:win-orange:20180308185039j:plain

くっ…!このポンチョの丈は、あざとい……!

夕方からは寒かったので、みんな着ていました。オレンジだと派手すぎて難しいけど、この色だったらありだな~。

f:id:win-orange:20180308185653j:plain

この日は、バックスタンド自由席で観戦。アイスタの感覚で、混雑する試合は3時間前くらいに開場するだろうと勝手に思い込んでいたのですが、2時間前でもまだ開いていなかった(;・∀・) ちょっとだけ遅れた模様。

f:id:win-orange:20180308185926j:plain

2階席コンコースからの景色。すんごい熱気。これぞホーム開幕。

f:id:win-orange:20180308190144j:plain

適当なところに席を確保し、いざスタグルの旅!それにしても、この席が2200円(ゴール裏と同じ価格)って、破格ですよね。しかも屋根下ですよ。

f:id:win-orange:20180308190434j:plain

タンドリーチキンに惹かれつつ、向かいの神戸牛カレー・コロッケ付き。神戸のカレーは、玉ねぎシャキシャキがスタイルなのかな?幸か不幸か、どうもカレーに関しては、長良川グランドホテルのカレーが基準になってしまって、そんじょそこらのカレーでは、「うん、普通」的反応にならざるを得ないわたくしです。というわけで、牛肉少なくて、ちょっと物足りなかったです。贅沢舌で、すまぬ(;・∀・)

f:id:win-orange:20180308190837j:plain

ただ、お店の方のスマートな接客は、さすが楽天。他のお店と迷いつつも、とりあえず列に並んで遠くから店頭のメニューを眺めていたら、すかさずスタッフさんがメニューボードを配ってくれました。おおー、もう逃げられないじゃないかー(笑)

f:id:win-orange:20180308191013j:plain

f:id:win-orange:20180308191028j:plain

コロッケは揚げたてだし、スタッフさんの制服は本格的だし、さすがおしゃれな街、神戸。

f:id:win-orange:20180308191158j:plain

ついでに言うと、このお店、ネギ抜きとか面倒なオーダーも聞いてくれちゃうらしいです。いいですねー。

席に戻って、カレーを食べつつ、キックオフ待ち。ミキティが練り歩いたりしていたらしいのですが、気づきませんでした。

 

つづく。